プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護法について

タカタ財団では、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、自主的なルールと体制をもって個人情報を適正に取り扱うため、「個人情報保護方針」を定めました。この方針に基づいて役職員は、個人情報保護を常に意識して行動します。

公益財団法人 タカタ財団 個人情報保護方針

公益財団法人 タカタ財団(以下、当財団という)は、個人情報保護の重要性を認識し、以下のとおり「個人情報保護方針」を策定して、個人情報保護の実現に努めます。

1. 法令の遵守

公益財団法人タカタ財団(以下、当財団という)は、個人情報保護の重要性を認識し、以下のとおり「個人情報保護方針」を策定して、個人情報保護の実現に努めます。

2.個人情報の取得

当財団は、個人情報の取得に際してその利用目的を特定し明示するとともに、適法かつ公正な手段によって取得します。

3.個人情報の利用

当財団は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で目的の達成に必要な場合、当該情報を利用します。
また、個人情報を職員に取り扱わせる場合もしくは個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、職員もしくは受託者に対して必要かつ適切な監督を行います。

4.個人情報の管理

当財団は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、その漏えい・滅失・き損の防止その他安全管理に必要かつ適切な措置を講じます。

5.個人情報の第3者提供

当財団は、法令等に定める場合およびあらかじめ本人の同意を得ている場合を除き、個人情報を外部に提供することはありません。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止等

当財団は、本人から個人情報の開示もしくは訂正・追加・削除および利用停止・消去の申し出があった場合には、本人確認等必要な調査を行った上で速やかに対応します。

7.個人情報の管理体制

当財団は、個人情報を適正に取り扱うための管理体制を構築し、個人情報を安全かつ適切に管理するとともに、職員の啓発や適切かつ迅速な苦情処理等の個人情報保護の推進に努めます。

Page Top