ニュースリリース

ニュースリリース

交通事故の犠牲者ゼロの実現に向けて『タカタ財団』を設立

タカタ株式会社会長の高田重一郎は、このたび「一般財団法人 タカタ財団」を設立いたしました。

この財団設立は、『交通事故の犠牲者ゼロ』の実現に向けて、特に『人』に焦点を当て、専門家および交通安全に関心を持っている人々に、新たな視点で自由闊達な討議や研究する場を広く提供し、それらの成果・知見が目標達成の一助となることを目的としています。

具体的には、交通事故に関わる調査、研究、教育などの活動を助成して、人と自動車の共存における交通安全の確保を図るもので、将来的には海外の交通安全支援も視野に入れた財団活動を展開していきます。

今後の財団活動については、ホームページ(http://www.takatafound.or.jp)等において順次ご案内いたします。

財団 概要

財団名:一般財団法人 タカタ財団
理事長: 高田 重一郎
設立日:2008年12月1日
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山6-5-36 キングホームス青山62号
TEL:03-3498-2541
FAX:03-3498-2542
MAIL:info@takatafound.or.jp

<前の画面へ戻る

Page Top