財団情報

おしらせ

東日本大震災に対するタカタ財団の対応について。

この度の被災された方々への支援として、チャイルドシートの提供を行ってまいりましたが、予定台数に達しましたので、受付を終了させていただきました。

「タカタ財団」では、民間の公益財団法人としての独自の立場を活かした支援を行うための検討を進めてまいりました。

当財団は、交通事故の犠牲者がゼロになること、命の尊厳がある安全なクルマ社会の実現を目指して2008年12月に設立されました。これまでに例のない、特に「人」に焦点を当てた調査、研究、教育などの活動を助成し、一貫してクルマ社会の安全と関わっております。この度の被災への復旧支援、それは交通安全維持においても最重要事項と考え、お子様をお持ちの方々への一助となるべく、チャイルドシート100台を提供させていただくことに決定いたしました。

<前の画面へ戻る

Page Top