財団情報

おしらせ

慶應義塾大学に、「タカタ財団寄付講座」を開講します。

慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部共通寄付講座
「交通安全文化論」(Introduction to Traffic Safety)

タカタ財団は、9月27日より、慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部共通寄付講座「交通安全文化論(Introduction to Traffic Safety)」を開講いたします。

当財団は、「人」に焦点を当てた調査・研究・教育などの活動を助成して、幸せな交通社会の実現に寄与することを趣旨として設立されました。助成事業のひとつ「教育」について、慶應義塾大学に「タカタ財団寄付講座」を開講することにより、交通政策やITS、少子高齢化社会研究などの分野において相互理解を深める相乗効果が期待されます。

【講座の名称】
「交通安全文化論」(Introduction of Traffic Safety)
【設置学部】
慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部
【履修者】
学部1年生から4年生、約40名程度
【開講期間】
平成23年9月から平成24年2月

<前の画面へ戻る

Page Top